11−20号

第11号(1963年)

ぐらふ 京都・小石家の医史料/ そうだ・はじめ/

華浦医学校旧蔵書について/ 阿知波五郎/p1~8

医学史研究会第3回総会・特集 講演抄録及び関連記事目録/p9~10

医学史研究会第3回総会・特集 一般演題抄録 Some Consideration on the resarches of Kakke Disease in Japan./ 丸山博 ; 南吉一 ; 三井駿一 ; 野村茂 ; 林正秀 ; 小松良夫 ; 松田方一 ; 長門谷洋治 ; 松田武/p11~15

医学史研究会第3回総会・特集 わが国脚気病研究史に関する2,3の考察/ 宗田一/p18~23

医学史研究会第3回総会・特集 日本社会医学小史(II)/ 藤森弘 ; 水野洋 ; 南吉一/p16~17

医学史研究会第3回総会・特集 シンポジウム<医学史における細菌学的医学>趣旨/p10~23

医学史研究会第3回総会・特集 シンポジウム抄録/ 佐道正彦 ; 阿知波五郎 ; 中川米造 ; 山城正之 ; 宗田一 ; 中島康知 ; 中井久夫 ; 松田方一 ; 野村拓 ; 青木靖三 ; 坂本賢三 ; 小松良夫 ; 三谷和合 ; 中井久夫/p24~30

医学史研究会第3回総会・特集 薬剤開発と細菌学的医学/ 宗田一/p31~32,33~40

医学史研究会第3回総会・特集 日本細菌学小史/ 藤野恒三郎/p41~44

医学史研究会第3回総会・特集 日本衛生学小史/ 丸山博/p44~47

三池炭鉱の惨事/ 南吉一/p48~48

医史研一例報告 白血病死した藤井君/p49~50

ひろば 第9回東京例会から/ 芦沢正見/p51~51

ひろば 新分野の開拓と<医学史研究> / 原田佑子/p51~52

ひろば 筑豊炭田をたずねて/ 南吉一/p52~52

ひろば “研究資料目録”掲載を喜ぶ/ 菰田正二/p52~52

ひろば 吉田顕三と清野勇について/ 丸山博/p53~53

ひろば 映画<洪庵と1,000人の若者たち>の反響/ 丸山博/p53~54

ひろば 森鷗外のこと?/ 河村敬吉/p54~54

ひろば 河村敬吉氏へ/ 丸山博/p54~54

本の紹介と感想 Lester S. King : The Growth of Medical Thought/ 中川米造/p55~55

海外医史学論文の紹介/p56~56

19世紀後半期日本の著訳者別医薬学関係図書目録/p57~65

菰田正二氏蔵本目録/p66~66

三枝博音先生を悼む/ 丸山博/p67~67

会報/p66~66

あとがき/ 野村拓/p68~68

第12号(1964年)

三枝博音学長を想う/ 沢瀉久敬/p1~1

伝説に見える小児痙攣の予防法/ 三井駿一/p2~3

鑑真の医学/ 杉田暉道/p4~6

医学史における細菌学的医学・特集 細菌学成立にいたるヨーロッパ医学の構成/ 阿知波五郎/p7~8,9~13

医学史における細菌学的医学・特集 医学的細菌学成立史へのノート/ 山城正之/p14~16,17~19

医学史における細菌学的医学・特集 細菌学的医学における薬剤開発の性格/ 宗田一/p20~22

医学史における細菌学的医学・特集 結核症におけるHost-Parasiteの関係/ 小松良夫/p23~24,25~27

森鷗外の<服乳の注意>について/ 伊達一男/p28~30

三池炭鉱の惨事(II) / 南吉一/p31~32,33~34

ひろば 清野勇のこと/ 宇山安夫/p35~35

ひろば 「脚気」と「ごま」/ 高木亮子/p35~35

ひろば 近況・所感・雑感/ 小栗史郎/p35~36

ひろば 第3回総会雑感/ 長門谷洋治/p36~37

ひろば 「日本科学技術史大系」医学篇の作成について協力のお願い/ 丸山博 ; 中川米造/p37~37

ひろば 第10回東京例会・統計資料と考え方/ 柳沢文徳/p37~38

ひろば 脚気病研究史補遺/ 宗田一/p38~38,13~13

本の紹介と感想 B. W. Weinberger : An Indrodnction to the History of Dentistry/ 中川米造/p39~39

本の紹介と感想 西尾幡豆医師会史/ 中川米造/p39~40

本の紹介と感想 西山英雄:漢方薬と民間薬/ 三谷和合/p40~40,41~41

海外医史学論文の紹介/p41~42

《邦文医学史単行書研究資料目録》について感想並に補遺/ 中野操/p43~46

安井広会員・石田憲吾会員の補遺/p46~47

会報/p47~48

第13号(1964年)

明治時代晩期根室医学史試論(1)―医人と医事/ 辻見啓治/p1~4

放射線障害の認識とそれに対する施策の歴史的変遷(1)/ 浅井卓夫/p5~8

医療技術史の方法論確立のための試論/ 林正秀/p8~8,9~10

医学史における細菌学的医学・特集2 日本における細菌学の伝統についての覚え書/ 中井久夫/p11~15

医学史における細菌学的医学・特集2 日本における細菌学的医学――寄生虫に対する処置・治療から/ 三谷和合/p15~16,17~18,19~19

医学史における細菌学的医学・特集2 精神疾患と細菌学的医学/ 松田方一/p20~23

医学史における細菌学的医学・特集2 細菌学的医学と統計的方法/ 山城正之 ; 野村拓/p24~24,25~26

医学史における細菌学的医学・特集2 細菌学的医学をどのように考えるか/ 中井久夫/p27~30

日本の寄生虫学史に遺された吉田貞雄先生の足跡/ 森下薫/p31~32,33~34

百年前に蘭医ポムペが長崎で書いた診断書(オランダ文)について/ 荒瀬進/p35~36

愛の種痘医(4) / 浦上五六/p37~40

ひろば 「実地医家のための会」から/ 永井友二郎/p41~41

ひろば 第11回東京例会報告/ 金子嗣郎/p41~42

ひろば 第12回東京例会報告/ 吉岡晋二/p42~42

ひろば 医療経済の古典から/ 野村拓/p42~42,45~45

本の紹介と感想 E. H. Ackerknecht:Gesehichte und Geographie der wichtigsten Kraukheiten.他/ 中川米造/p43~43

本の紹介と感想 青木大輔:宮城県疫癘志/ 松田武/p44~44

本の紹介と感想 佐口卓:医療の社会化/ 野村拓/p44~44,45~45

会報/p47~47

第14号(1964年)

医学史研究会第4回総会 プログラム・講演報告要旨/p1~

第4回総会プログラム/p1~2

【報告と討論】第3回総会シンポジウム〈医学史における細菌学的医学〉の展開のために 細菌学的医学と技術学としての医学――技術学史の現代的課題から / 坂本賢三/p8~8,9~10

特別報告 呉秀三先生生誕100年祭をまえに/ 岡田靖雄 ; 吉岡真二 ; 金子嗣郎 ; 長谷川源助/p11~13

【特別報告】ジョセフ・ニーダム博士と医学史研究会 ジョセフ・ニーダム博士のこと/ 丸山博/p14~15

【特別報告】ジョセフ・ニーダム博士と医学史研究会 東西医学から近代医学へ――献給李約慧博士/ 三井駿一/p15~

【特別報告】ジョセフ・ニーダム博士と医学史研究会 ニーダム博士と鍼灸見学/ 長門谷洋治

シンポジウム 保健婦活動の歴史と展望(趣旨)――現代公衆衛生の史的検討/p6~6

一般講演 黒田誠治の少年工調査について/ 南吉一/p6~6

一般講演 元代の麻酔薬について/ 宮下三郎/p4~4

一般講演 「史記正義」に与えた「難経」の影響/ 三井駿一/p4~5

一般講演 労働衛生史のなかの水銀中毒(1) / 三浦豊彦/p5~5

一般講演 本邦結核療養所史抄/ 長門谷洋治/p3~3

一般講演 明治期におけるコレラの流行 (1)民族の独立と国民保健/ 井上昌子 ; 神谷昭典/p7~7

一般講演 明治期におけるコレラの流行 (2)防疫対策の基本的性格/ 井上昌子 ; 神谷昭典/p7~7

一般講演 明治期におけるコレラの流行 (3)日本における衛生行政の成立過程 / 神谷昭典 ; 井上昌子/p8~8

一般講演 明治期における〈コレラ一揆〉について/ 松田武/p8

第15号(1965年)

誤診をめぐるシンポジウム シンポジウム趣旨/p1~1

誤診をめぐるシンポジウム あいさつ/ 小川鼎三/p12~12

誤診をめぐるシンポジウム 診療過誤問題の一考察/ 芦沢正見/p2~4

誤診をめぐるシンポジウム 誤診の責任について/ 山本理平/p5~7

誤診をめぐるシンポジウム 誤診と技術の進歩/ 林正秀/p8~8,9~12

誤診をめぐるシンポジウム 診断の方法論によせて/ 岡田靖雄/p13~14

誤診をめぐるシンポジウム 精神医学における誤診/ 近藤宗一/p14~15

誤診をめぐるシンポジウム 誤診の医学史的考察/ 中川米造/p17~20

衛生学からみたわが国の栄養問題の史的考察(1) / 藤森弘/p21~24,25~26

日本における初期衛生行政と自治制の展開過程/ 松田武/p27~32,33~33

C.C.M.C.の報告書/ 野村拓/p33~33

抗毒素血清の創始者はベーリングか北里か/ 宗田一/p34~35

ひろば 旅のたより/ 犀川竜 ; 川上武/p36~36

ひろば Sigeristの健康保険観/ 野村拓/p36~36

ひろば 中華人民共和国の医学教育制度について/ 岩井弼次 ; 岩井明/p37~40,41~41

本の紹介と感想 William B. Wartmann : Medical Tearching in Western.他/ 中川米造/p42~42

本の紹介と感想 Gerhard Jaeckel : Die Charité, Die Geschichte des berühmtesten deutschen Krankenhause.他/ 松田方一/p43~44

本の紹介と感想 森幹郎:老人とリハビリテーション/ 長門谷洋治/p43~43

会報 ANOUNCEMENT/p45~47

あとがき/p48~48

第16号(1965年)

「難経」が「史記正義」に与えた影響 唐代医学の一断面/ 三井駿一/p873~877

民族の独立と国民保健-1- / 神谷昭典/p7~8,9~13

防疫対策の基本的性格/ 井上昌子/p887~891

日本における衛生行政の成立過程/ 芳茂維夫/p892~901

仏教と医学/ 俣野章一/p878~878

医史研一例報告 医療生活相談記録(1) /p29~30

ひろば 療福会診療所弾圧事件/ 小林綾/p31~32

ひろば 「明治初期のコレラ」について/ 松田武/p31~31

ひろば 所感/ 原島進/p32~32

本の紹介と感想 Courtney Dainton : The Story of England′s Hospital / 中川米造/p33~33

本の紹介と感想 医聖華岡青洲/ 宗田一/p34~34

本の紹介と感想 岡田靖雄:精神医療/ 松田方一/p34~36

本の紹介と感想 川上武:現代日本医療史/ 中川米造/p36~36

1963・4年度医薬学史関係論文記事目録/ 宗田一/p909~915

1963・4年度邦文医学史単行書研究資料目録/ 長門谷洋治/p915~916

会報/ 南吉一/p45~47

あとがき/p47~48

第17号(1965年)

後藤新平研究-1-郷土史的背景について/ 小野寺伸夫/p921~928

ニーダム博士を迎えて思ったこと/ 三木栄/p9~10

ニーダム博士の講演に懐うこと/ 森田幸門/p10~11

ニーダムと科学革命 ジョセフ・ニーダム論/ 中山茂/p11~16,17~18

On the diffusion of syrup to China and Japan / Miyashita S./p19~20

史記倉公伝奇咳考/ 三井駿一/p21~21

放射線障害の認識とそれに対する施策の変遷-2-/ 浅井卓夫/p943~948

呉秀三・富士川游両先生のことども/ 宗田一/p949~950

愛の種痘医-5-/ 浦上五六/p951~960

フイルヒョウはポーランド系?/ 中川米造/p28~28

社会開発をめぐるうごき/p8~8

本の紹介と感想 P. Talalay : Drugs in our Society/ 中川米造/p41~41

本の紹介と感想 宗田一:日本製薬技術史の研究/ 松田武/p41~42

本の紹介と感想 長谷川泉:森鷗外/ (丸山博)他/p42~43

「現代日本医療史」誕生の前後事情/ 川上武/p44~46

会報/p47~47

あとがき/p47~48

第18号(1965年)

医学史研究会第5回総会 プログラム・講演報告要旨/p1~8,9~9,11~12,13~16

第5回総会プログラム/p1~2

医学史における"自然"概念/ 中川米造/p3~3

1964年度アメリカ医史学会シンポ〈連邦政府と保健研究1900~1960〉とその読後感/ 山城正之/p4~4

「難経」五難と敦煌本「平脉略例」との関係について/ 三井駿一/p4~5

Diepgen, P.におけるArztideal P. Diepgen's Ideal Physician./ 松田方一/p5~5

明治期における衛生委員と衛生組合/ 芳茂維夫/p6~6

「開業医制」に関する二,三の理論上の考案/ 松田武/p6~6

渡辺凞先生のこと/ 丸山博/p7~7

明治製薬史の一考察/ 宗田一/p7~8

社会保険成立の過程(1) / 小松良夫/p8~8

初期健康保険統計における二,三の問題/ 野村拓/p8~8,9~9

日本衛生学史のなかの労働科学/ 三浦豊彦/p11~11

衛生学からみたわが国の栄養問題の史的考察(IV)――総力戦体制下の栄養問題/ 藤森弘/p12~12

戦前における母体保護研究/ 佐道正彦/p12~12

健康社会建設協議会の年表について/ 田辺正忠/p12~12

いわゆる"公衆衛生のたそがれ"について/ 神谷昭典 ; 加藤実 ; 棚橋昌子/p13~13

「公害」と衛生学の歴史/ 藤森弘 ; 水野洋/p13~13

記念講演I 石原修論/ 勝部鎮雄/p14~14

記念講演II 衛生学開講 100年/ 丸山博/p14~16

第19号(1966年)

第3回医学史研究会東京集会にあたって/ 柳沢文徳/p986~986

保健婦の歴史をめぐって 藤間アサヨさんの歴史から/ 高橋政子/p986~989

相馬事件をとおしてみた後藤新平/ 岡田靖雄/p990~992

「公衆医事」誌よりみた鴎外と新平/ 川上武/p993~994

人物の歴史研究 / 川村善二郎/p995~997

病蹟学の方法 / 金子嗣郎/p998~1000

歴史における人物と病蹟学 / 岡田靖雄/p1000~1001

南海寄帰内法伝にみられる医学について / 杉田暉道/p1003~1004

新潟県助産婦教育史 / 蒲原宏/p1005~1007

明治初期アメリカ系医学訳書原著探書 / 阿知波五郎/p1008~1009

石原修論 生誕80年記念 / 勝部鎮雄/p1010~1013

明治前津軽風疫流行史-1-/ 松木明知/p1014~1017

戦後食品衛生行政小史/ 加藤実/p1018~1022

愛の種痘医-6-/ 浦上五六/p1023~1025

「社会医学研究会」あのころの思い出/ 小宮義孝/p1026~1026

ひろば 医学史研究会第5回総会に参加して/ 岡田靖雄/p43~44

ひろば 医学史研究会第5回総会をすませて/ 山城正之/p44~46

本の紹介と感想 Philippe Pinel : A Treatise on Insanity/ 中川米造/p47~47

本の紹介と感想 日本医師会編:あなたの健康/ 野村拓/p5~5

本の紹介と感想 森鷗外記念会に寄せて/ 丸山博/p10~10

本の紹介と感想 川上武:医療の論理/ 山城正之/p17~17

本の紹介と感想 額田粲・西村豁通:日本の医療問題 / 野村拓/p33~33

第20号(1966年)

Diepgen,P.におけるArztideal/ 松田方一/p1033~1036

明治期における衛生委員と衛生組合/ 芳茂維夫/p1037~1041

健康社会建設協議会(略称「健社建」)について/ 田辺正忠/p1042~1046

占領下衛生行政史メモ/ 長門谷洋治/p1047~1049

戦後衛生行政史-1-いわゆる"公衆衛生のたそがれ"について/ 神谷昭典/p1050~1054

精神衛生法改正のあとをかえりみて/ 岡田靖雄/p1055~1059

第11回国際科学史会議に参加して/ 山城正之/p1060~1061

On the hygienic measure in medicine as a technology/ 山城正之/p1061~1064

明治前津軽風疫流行史-2-/ 松木明知/p1072~1075

石原修・解説/ 丸山博/p1076~1078

ひろば 杉森久英さんの"作家からみた後藤新平" / 岡田靖雄/p34~35

ひろば 第5回医史研総会のことども/ 神谷昭典/p35~36

ひろば 本年度の医史研総会の取り組みの一つとしての〈医学教育史〉についての問題提起/ 中川米造/p36~36

ひろば 「保健薬」はどれくらい使われているか/ 藤森弘/p36~37

アンケートについて.第4回東京研究集会予告/p37~37

医療生活相談記録-2-生きる権利をまもる闘い/ 淀川 勤労者 厚生 協会/p1070~1071

本の紹介と感想 Logan Clendening ed : Source Book of medical History / 中川米造/p47~47

臨床35年.続漢方百話/ 丸山博/p4~4

長崎洋学史(上)/ 松田武/p9~9

呉秀三先生生誕百年記念会誌/ 山城正之/p32~32